【北海道・札幌市】寒冷地のエアコン暖房の家の電気代

入居から1年が経ったので、1年間の電気料金を公開します。
エアコン暖房のみの家を検討されている方は参考にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

環境

【オール電化】太陽光発電なし
【家族】大人2人
【契約プラン】eタイム3プラス
【延床面積】90.75 ㎡ (27.45坪)
【断熱】ダブル断熱
・ネオマフォーム+エアクララ吹き付け
【換気】第1種換気 熱交換システム
【暖房】エアコン2台で全館暖冷房
・パナソニック エオリア CS-TX409C2-W ×2台
【給湯】エコキュート
【キッチン】IHクッキングヒーター
・三菱 ユーロスタイルIH CS-T34BFR

使い方

12月使用分までは夏は冷房、冬は暖房を24時間付けっぱなし。
1月の支払いが少し高かったので、エコキュートの設定を変更とピークタイム(13時~18時)に室温が下がりすぎない様に何時間かエアコンを止めました。

日が射すプラス温度の時は13時~18時止めても18度を下回らないことも多かったです。
少しでも寒く感じればすぐエアコンを付けていました。

電気料金

電気代は 216,692円

グラフに水道代も記入しているので水道代も買いておきます↓

水道代 38,950円
合計  255,642円

最後に

1月の金額を見てエコキュートの設定を変えました。その結果、成果が感じられたので来年の電気料金は前年度に比べて結構下がる気がしています。
実際、2020の4月は18,069円で前年度比-6070円でした。

小さい家ですが、私たちの工務店は大きい家も基本的にエアコン2台です。
高気密高断熱の家を作る事によりエアコンのみの家を実現しています。

寒冷地でエアコン暖房のみの家を検討されていて、もし不安なこと等あれば質問頂ければ実際住んでみての経験からお答えできます。「コメント」か「お問合わせ」のページからご連絡下さい。

では来年また報告します。
エコキュートの設定についてもいつか記事にしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
光熱費
furuhouseをフォローする
FURUHOUSE

コメント