構造見学会&ミス発覚!!!

先日、建設途中の私たちの家で構造見学会が行われました。
完成した家では見る事は出来ない断熱や換気などが剥き出しの状態を見学する事ができ、家の購入を検討中の方には構造などが分かりとても勉強になると思います。

私たちも複数件の構造見学会に参加して現在の工務店に決めました。
安く適当に下請けに作らせている家ではこの様な構造見学会を開くことは不可能です。

中身を見せれるハウスメーカー・工務店は信頼ができます。

とんでもないミスが発覚!

軽い打ち合わせを終えて、色々見て回っていると違和感が。

あれこの窓って天井から直のはずじゃ?(正面の横長の窓)
えっ?ホントだ!

担当者さんが図面を確認……

間違いない。

えッ!?マジか?何で?(パニック)
何で?!何で?!(パニック)

単純に私たち思い込みによる、図面の確認ミス!!!

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

窓なんて着工してすぐついて、考えれば外観からでもミスに気づくところ…
思い込みってダメですね…どうしよう…

担当者さんが大工さんと打合せ

担当者さんが翌日大工さんと打合せをしてくれました。
これは無理だろうと諦めていました。悲しい。

しかしなんと!なおしてくれ…

ました\(^o^)/

「もう無理」と言われたら。
「ですよね」ってなってました。

外壁が付く前に気づけて良かったです。
担当者さんと大工さんに感謝です。

断熱材

窓の位置を変更して、もともと窓が付いていた位置にはまだ断熱材が入っていない状態の写真が撮れたのでアップします。

吹き付けの断熱材の厚みや気密の良さがわかり易い写真です。

茶色のOSBボードが見えているところがまだ断熱材が入っていない箇所。
そしてクリーム色の断熱材が吹き付けの内断熱で、外張断熱には妻が大好きな断熱材「ネオマフォーム」という断熱材を使っています。

大好きな断熱材ってなんやねんw
Q. 好きな断熱材は何ですか?
A. はい。ネオマフォームです!

とにかく外内ダブル断熱の高気密・高断熱の家です。
断熱材についても近々詳しく書きたいと思います。

さいごに

トラブルやミスについても出てくれば書いて行きたいと思いますが、個人的にはこの様な記事じがあまり無いこと祈ります(笑)

建ててみないと分からない部分ですが、家づくりには良い担当者と現場の大工さんがいるハウスメーカー・工務店が良いですね。

本当に今の工務店に決めて良かったと改めて思いました。

コメント