手洗いスペース 三面鏡DIY

前回も手洗いスペースについて書きました。

手洗いスペース ペデスタルシンク
ペデスタルシンクは施主支給で取り付けをお願いしました。 またコーナータイプのシンクなので向かって正面にピクチャーライトと鏡を付ける為にシンクのちょっと上から天井まで壁を造作してもらいました。

今回は続きで、鏡を取り付けて手洗いスペース完成です。(ビフォー↓)

ここの鏡をどうするか。
正面の造作壁に細長い鏡を付けるのが一番楽です。
造作壁に収まるフレーム付きの鏡を買えばいいので。

三面鏡にしたい!

え?!。 フレームは?

作る。

マジか。。大変じゃね?

「迷ったら困難な方を選べ!」って誰かが言ってた。できる!

迷ってるとかでは…はい。やります。

ということで、三面鏡 + フレームを作ることになりました。

鏡は「コーワ鏡販売センター」というネットショップで購入。
色々調べましたがサイズ等を入力して金額がすぐわかるのでのでこちらに決めました。
採寸して三面鏡用にに鏡3枚と玄関の鏡を購入。

そしてフレーム用のモールディング(モール材)も購入。

モール材をカット!

今回は45度と67.5度のカットをしなければならなかったのでこれを購入。
角度を合わせて木材を正確に切断、6つの角度(45・54・60・67.5・75・90度)にワンタッチで固定ができます。最高に良い!

鏡を壁に貼り、フレームを取り付ける為に鏡の厚み分の下地を作成。

その上にカットしたモール材を付けていきます。
モール材が鏡にの上に1mm重なるように計算しました。

全部のモール材を取り付けて鏡とフレーム完成。
今回は取り付ける前に塗装もしてます。

そして、ついに手洗いスペースが完成です。
奥さま大満足。

画像の右側、玄関の鏡も自分で張り付けました。

コメント