先日窓と玄関ドアの打ち合わせの為にYKKapのショールームへ行ってきました。
今回は「窓」について書きます。

プラマード H

私たちの家の窓は「プラマード H(北海道地域限定商品)」になります。
北海道樹脂窓は1997年から「プラマード Ⅲ」という商品でしたが、2018年7月25日に断熱性、耐風圧性を向上した「プラマードH」へリニューアルされました。

「プラマード Ⅲ」がさらにアップグレードしました。

※たてすべり出し窓+FIX連窓[16513サイズ]Low-E複層ガラス ガス入樹脂スペーサー仕様の場合。一部窓種、サイズ除く。

出典元:YKKap

もし去年建てていたら「プラマード Ⅲ」だったので、アップグレードされた商品を使う事ができてて嬉しいです。

サッシ(窓枠)のカラー

外壁の色は既に白と決めていたので、サッシも「ホワイト」で即決。
カラーバリエーションは「ホワイト・ブラック・ブラウン・プラチナステン」の4種類があります。

「ホワイト」以外は料金が上がるそうです。
「ホワイト」以外選択肢になかったのでどの程度料金が上がるのかは聞きませんでした。

外壁がブラックやブラウン等のダークカラーを採用するのであれば、外壁にあわせたカラーの窓枠にすれば高級感が出てかっこいい。

ガラスのカラー

窓ガラスの色は少し悩みました。
カラーバリエーションは「ブルー・ブロンズ・ニュートラル」

カラーバリエーション

▼ブルー

▼ブロンズ

▼ニュートラル

出典元:YKKap

外を歩いて新しい家を見ると「ブロンズ」が多い気がします。
反射率が高く、外から中が見えづらいので「ブロンズ」にする家が多いのでしょう。

私もショールームに行くまでは「ブロンズ」が良いと考えていました。
しかし、妻の意見を聞き「ニュートラル」になりました。

「ニュートラル」にした理由

ブロンズにしたとしても、見えずらいというだけで見えないわけではないのでレースのカーテンは必要だしレースのカーテンは付ける。

ブルー・ブロンズは多少色がつくので、外を見たときに余計な色見が嫌だった。

ブロンズにしたらレースのカーテンが不要なのであればブロンズが良いが、どうせレースのカーテンを付けるので、外を見るときは色がついて無い「ニュートラル」がベストと考えました。

さいごに

窓は断熱性能に直結するものなので、窓の性能は重要です。
上を見ればキリがありません。

初期費用と費用対効果を考え、もし余裕があるのであればトリプルガラス等のもっと高性能の窓を検討してみては如何でしょうか。

ご質問等がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

コメント